2006年04月10日

トシを取ると金がかかります

人間もクルマも、ある程度トシを取ると、何かと金がかかります。
ウチのクルマ、昨日タイヤ交換したんですけど、足回りがヘタってきていて、どうやらショックアブソーバーの交換になりそうです(;_;)

この間、ふとタイヤを見たら、後ろがもうつるつるになってきていたので、昨日タイヤ屋さんに持っていきました。
んで、新製品の乗り心地がいいタイヤ、というのに交換しました。
そのあと用事があったので、都内をウロチョロしたんですが、乗り心地が良すぎて、大変なことになってしまいました。

そもそも、昨年末あたりから、なんだか路面の凹凸をやたら拾うようになっていて、えらくごつごつした感じではあったんです。
いよいよ足回りにきてるのかなぁ、なんて思いながら、それでも乗れないこともないから乗ってたんですが、タイヤを替えたら、それこそピョンピョン跳ねながら走ってる感じで・・・(苦笑)
時々、シャコタン(死語?)の、足回りをごつごつにした車が、ばたばた走ってるじゃないですか?
まるであんな感じです。
何しろ、首都高なんかかなり路面が傷んでいて、そのくせそれなりに流れていたりしてスピードがでると、腹筋に力入れとかないと運転しながら飛ばされそうな勢いなんです。
きっと今までは、タイヤもヘタっていたから伝わらなかった路面の凹凸を忠実に拾ってしまって、タイヤの収縮との相乗効果で跳ねてるんじゃないでしょうか、とほほ。

用足しが終わって、最近すっかり馴染みになった修理屋さんに寄って、ちょっと見てもらったら、やっぱりショックアブソーバーの交換になるみたいです。
ちなみに、ショックアブソーバーって、古くなってきかなくなると、むしろフワフワになっちゃうと思ってたら、ウチのは硬くなってしまったようです。
いまいち、ひねくれてます(^^ゞ

今、見積を作ってもらってますが、サクっと7〜8万くらいはいきそうだって。
タイヤも7万近かったし、はぁ〜〜〜。
もっと仕事して稼げってことでしょうか?


posted by gen at 06:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

六文そば

ワタシは麺類が結構好きです。
ただ、食べる店は、種類によって傾向があるようです。
ラーメンは、基本的には椅子のある店で食べます。
これはおそらく、本気でまずいラーメンは食べたくないからでしょう。
でも、そばは違っていて、立ち食いそばでも、全然平気です(^^)
そばに関しては、確かにそばそのものやつゆがうまい店は好きなんですけど、立ち食いでも苦にならないんですよね〜。
近頃は、立ち食いといいながら、そこそこそれっぽいものを出してくれる店も増えてきたし。

そんな中で、立ち食いそばチェーン(?)で一番のお気に入りは、六文そばというところです。
小諸そばとか富士そばとか、そういうチェーンもあるんですけど、ワタシは六文そばが、なぜか一番好きなんです。
そのチェーンも、別にいろんなお店を制覇したわけでもなんでもないんですが、職場の近所の六文そばは、よく行きます。
大体定番は春菊天そばと鮭のおにぎりなんですが・・・。

この店のつゆは、色が濃いです。
関西の方は、とてもとても食う気にならないであろうほど、濃い色をしています。
でも、特に辛いわけでもなく、なかなか(多分カツオの)だしがきいてたりします。
春菊天は、丸っこく揚げているタイプで、春菊の葉っぱが広がるタイプではありませんが、どんぶりに入れて食うことを考えると、個人的には全然オッケーです。
そばそのものは、まぁいわゆる立ち食いそばなので、いかにも機械で押し出したような断面の丸いそばで、そば粉なんて入ってるの?・・・てな感じですが、妙にだしとマッチして、そこそこ美味しかったりします。

この六文そばは、ワタシの知る限り神田・秋葉原・上野といったエリアに集中しているように思いますが、どうなんでしょう?
機会があったら、ぜひ食べてみてください。
気に入るかどうかは、保証の限りではないですけど・・・(^^ゞ
posted by gen at 18:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

リーダーの影響力とは

昨日と一昨日と、二日続けてオールやっちゃいました(^^ゞ
う〜む、いくつだ>自分(-_-)
2泊という訳ではなくて、それぞれ今日も昨日も朝帰りという、いい年して恥ずかしいっす(#^_^#)

それはともかく・・・。

オールってくらいだから、まぁ行った店も1件なワケもなく、2日間で軽く5〜6件は徘徊しました。
中には、チェーン展開しているお店もあって、それも同じチェーンの別の店に行ってたりして。
そんな時思うんですけど、メニューもインテリアも同じで、きっと店員さんの接客マニュアルみたいなものも同じなんだろうけど、やっぱり店舗によって印象が変わるんですよね。
店全体に活気があって、賑やかだけど不快なうるささでもないところもあれば、なんとなく空気が沈殿していて、客もぽつぽつしかいなくて、でも店員の無駄話みたいな声が聞こえてくるところもあって。
そういう違いって、当然接客態度にもあらわれるし、料理や飲み物が出てくるまでの時間なんかにも如実にあらわれます。
ぶっきらぼうで、いやいや仕事してる感じありありの店は、持ってきてもらった料理も全然美味しく感じません。
そんなところは、少なくとも、また来ようっ!なんつー積極的な気持ちは、微塵もおきないわけです。

これって、何が違うんだろう、なんて考えながら見てると、活気のある店は、店長さんみたいな人の動きが軽やかですね。
で、いやな顔をしていない(^^)←いつもこんな感じ。
そういう店長のいる店は、店員さんもおおむね感じいいし、ちょっとした気配りがあります。
それこそ、お通しの残りそうなヤツを、『さっき○○○をお待たせしちゃったから、よかったら食べてください!』なんて。
要するに、店長のような、その場のリーダーが、みんなの気分も含めた何かを引っ張ってるんでしょうね〜。
仕事ってのは、本当にリーダーによって結果や評価が、良くも悪くもなるんだな〜、などと思ってみていました。

飲みに行ってまでこんなこと考えてる自分ってのも、なんだかな〜って感じですけど(^^ゞ
posted by gen at 18:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。