2006年03月12日

本のこと

仕事とペットと趣味、といいながら、趣味のひとつの読書について、今まで何も書いてませんでした。
ワタシが一番好きなのは、司馬遼太郎氏の小説です。
中でも、新選組の土方歳三を主人公にして書かれている、『燃えよ剣』などは、もう十回以上は読んでるんじゃないかという・・・。
なんというか、自分の価値観で行動するとでもいいますか、それととても合理的な思考法ですか、そういう主人公の特徴をとてもうまく表現しているような気がします。
かなり昔、この小説がドラマ化されていたようで、栗塚旭という俳優さんが土方歳三を演じていました。
とても芸達者な役者さんには見えない(ごめんなさい)ですが、なんとも味があるというか、よかったですねぇ。
何でも新選組ファンの中では、語り草になっているドラマらしいです。

あとは、肩のこらない翻訳ものの、たとえばトム・クランシーとか、その類なんかもよく読みます。
ロマンス系はダメです。

で、読書とは直接関係ないんですけど、この頃ちょっとショックなことが立て続けに起きました。
読みかけの文庫本を、2度続けて失くしてしまったんです!

最近、どうも酒が弱くなってきたのか、実は今月に入って、帰宅途中で二度ほど電車を乗り過ごしました。
一度は二駅乗り過ごしただけですんだんですが、もう一度はなんと九つも!
んで、乗り過ごすたびに、一冊ずつ失くしているようです。

文庫本、失くすって・・・。
つーか、乗り過ごすほど飲んでて、それでも本を読もうとしたんですかね!?
つーかつーか、したんですかねってくらいだから、覚えてないんですかね!?

そうなんです。
覚えてないんですよ、とほほ。
ワタシはいつもコートのポケットに本を入れていて、どうやら電車に乗ると本を出す癖があるらしいんです。
その上、多分座れちゃったんでしょうね〜、ふと目がさめて、飛び降りるときは座席から立って降りてますから。

そしてそして、実はその二冊とも、題名も覚えてないんです(^^ゞ
なにしろ、本屋で、本の裏とかに書いてある解説(あらすじ?)読んだだけで、題名もろくに見ずに衝動買いした本だったんで・・・。
これはしかし、酔っ払う云々のハナシではないですね・・・、オソマツ。


posted by gen at 11:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。