2011年02月11日

二輪免許取得顛末〜大型編〜

えへへ、またまた、またまた、時間が空きました(^^)
ダイジョブかいな>自分?

で、前回の続きです。
普通二輪の教習中、確か3時限目か4時限目のことだったと思います。
コケました。
スラロームという、縦に並んだパイロンの間を右左に蛇行しながら抜けていく、
という課題の練習中でした。
前を走っていた教習生の人が、たしかパイロンを倒したか、自分がこけたか、
いずれにせよ、直前で停止を余儀なくされたのです。
横で見てた指導員の人が、「そこで止まっちゃうとつらいよ〜!」って、
声を掛けてくれたんですが、「えへへ〜」なんて走りだして・・・。

もうね、すぐです。
走り出してすぐ、グイっと曲がらなきゃいけない感じで、そこでふらついた訳です。
で、握りゴケっていうんですが、前輪ブレーキをグッと握ってしまって、ドタン。
なんか、コケないように頑張ってしまって、かえって脇腹を打ってしまいました。

その日はちょっと一瞬いたかったんだけど、そのまま教習続けて、
次の日には、温泉に行く予定があって、まぁ湯治でもするか、って感じでした。

ところが、翌週になっても、あまり痛みが減らなくて、ちょっと咳き込んでも
結構痛いんですよね〜。
1週間経ってもいまいち痛いので、病院行ったら、肋骨がぽっきり折れているとか・・・。

医者に、「ありゃりゃ、ぽっきりいってる!痛くなかったですか?」とか言われて、
痛いから来てるんだよ!と思いつつ、コルセットみたいなのを巻くことになりました。
(肋骨は、肺に刺さるような折れ方していなければ、基本は時間が経つのを待つしかないそうで・・・)

ま、そうはいってもバイクの教習は楽しいし、「あとはコケなければいいや」と、
毎日行けるときは通って、免許取ったわけなんですけど。

その後、無事普通免許を取得して、バイクも買って、コルセットしながら喜々として
走り回っていたころのことです。
会社に出入りの、(ワタシが入っていた会社じゃない会社の)保険のおばちゃんに、
「ウチに乗り換えてくださいよ〜、ついては今の証券見せてくださいよ〜」とか、
おねだりされて、保険証券を久しぶりに見るハメになりました。
そうしたら、知らなかったけど骨折してもいくばくかの保険金が下りるような、
そんな特約に入っていることがわかりました。

なんか、ラッキー!

それにしても、骨まで折って得たお金が、いつものように酒で消えるのもな〜、
などと思っていたところ、またまたタイミングのいいことに、卒業した教習所から、
ステップアップキャンペーンなるものの紹介葉書が来たりしたんですね。
どれどれ、ふむふむ、大型免許取るのに○万円か〜、などと思いつつ眺めていて、
ふと思い出してしまったのが、骨折の保険金です。
おぉ!ほぼ同額だ!

かくして、大型二輪免許取得のために、またまた教習所に通ってしまいました(^^ゞ
(もちろん、コルセットを巻いたまま・・・)

無事コケずに免許取れたからよかったけど、コケてたら、痛かったでしょうね〜。
(それどころじゃなくて、手術になっていたというウワサも・・・)

KAWASAKI W650
posted by gen at 19:22| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。