2006年05月07日

自分だけの『小さな旅』とは

このところ忙しくて、またまた長いこと更新できませんでした。
それで昨日、ようやくちょっとGWっぽく、ふらっと出掛けてきました。
行き先は、わりあい近所の、昔の『大森海苔』の産地だったあたりです。

海苔の養殖は大森が発祥とかで、『大森海苔』はそのブランドだったらしいです。
昭和の30年代あたりは、まだ海苔の養殖が行われていたらしく、大森地区の海寄りには、小さな運河がたくさんあったとか。
その後、東京湾の埋め立てなどにより、結局今ではもうなくなっちゃったらしいんですけど。
写真の向かって右手には、むかし海苔を干したり、海苔の製造のための小屋が並んでいたらしいです。
手前の方には、船を陸揚げするためのウインチとレールも設置されています。


溝渠01


同じ写真を、セピア調にすると、なんだか懐かしさが漂うような気がしませんか?(^^ゞ


溝渠02


近くには、入り組んだ細い路地の狭間に、こうした溝渠(というらしいです)がいくつか残っているようです。
運河の名残なんでしょうか・・・。
名残といえば、海苔やさんも、数件あるようです。

そもそもここは、NHKの『小さな旅』という番組で紹介されていた場所です。
詳しい場所は紹介されていなかったんですが、地図と勘を頼りに、ふらっと行ってみました。
時々そうやって出掛けるんですけど、目的地を見つけると、なんだか嬉しくなります。
それこそ、自分だけの『小さな旅』です。


posted by gen at 04:50| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。