2006年04月09日

六文そば

ワタシは麺類が結構好きです。
ただ、食べる店は、種類によって傾向があるようです。
ラーメンは、基本的には椅子のある店で食べます。
これはおそらく、本気でまずいラーメンは食べたくないからでしょう。
でも、そばは違っていて、立ち食いそばでも、全然平気です(^^)
そばに関しては、確かにそばそのものやつゆがうまい店は好きなんですけど、立ち食いでも苦にならないんですよね〜。
近頃は、立ち食いといいながら、そこそこそれっぽいものを出してくれる店も増えてきたし。

そんな中で、立ち食いそばチェーン(?)で一番のお気に入りは、六文そばというところです。
小諸そばとか富士そばとか、そういうチェーンもあるんですけど、ワタシは六文そばが、なぜか一番好きなんです。
そのチェーンも、別にいろんなお店を制覇したわけでもなんでもないんですが、職場の近所の六文そばは、よく行きます。
大体定番は春菊天そばと鮭のおにぎりなんですが・・・。

この店のつゆは、色が濃いです。
関西の方は、とてもとても食う気にならないであろうほど、濃い色をしています。
でも、特に辛いわけでもなく、なかなか(多分カツオの)だしがきいてたりします。
春菊天は、丸っこく揚げているタイプで、春菊の葉っぱが広がるタイプではありませんが、どんぶりに入れて食うことを考えると、個人的には全然オッケーです。
そばそのものは、まぁいわゆる立ち食いそばなので、いかにも機械で押し出したような断面の丸いそばで、そば粉なんて入ってるの?・・・てな感じですが、妙にだしとマッチして、そこそこ美味しかったりします。

この六文そばは、ワタシの知る限り神田・秋葉原・上野といったエリアに集中しているように思いますが、どうなんでしょう?
機会があったら、ぜひ食べてみてください。
気に入るかどうかは、保証の限りではないですけど・・・(^^ゞ


posted by gen at 18:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。