2006年04月08日

リーダーの影響力とは

昨日と一昨日と、二日続けてオールやっちゃいました(^^ゞ
う〜む、いくつだ>自分(-_-)
2泊という訳ではなくて、それぞれ今日も昨日も朝帰りという、いい年して恥ずかしいっす(#^_^#)

それはともかく・・・。

オールってくらいだから、まぁ行った店も1件なワケもなく、2日間で軽く5〜6件は徘徊しました。
中には、チェーン展開しているお店もあって、それも同じチェーンの別の店に行ってたりして。
そんな時思うんですけど、メニューもインテリアも同じで、きっと店員さんの接客マニュアルみたいなものも同じなんだろうけど、やっぱり店舗によって印象が変わるんですよね。
店全体に活気があって、賑やかだけど不快なうるささでもないところもあれば、なんとなく空気が沈殿していて、客もぽつぽつしかいなくて、でも店員の無駄話みたいな声が聞こえてくるところもあって。
そういう違いって、当然接客態度にもあらわれるし、料理や飲み物が出てくるまでの時間なんかにも如実にあらわれます。
ぶっきらぼうで、いやいや仕事してる感じありありの店は、持ってきてもらった料理も全然美味しく感じません。
そんなところは、少なくとも、また来ようっ!なんつー積極的な気持ちは、微塵もおきないわけです。

これって、何が違うんだろう、なんて考えながら見てると、活気のある店は、店長さんみたいな人の動きが軽やかですね。
で、いやな顔をしていない(^^)←いつもこんな感じ。
そういう店長のいる店は、店員さんもおおむね感じいいし、ちょっとした気配りがあります。
それこそ、お通しの残りそうなヤツを、『さっき○○○をお待たせしちゃったから、よかったら食べてください!』なんて。
要するに、店長のような、その場のリーダーが、みんなの気分も含めた何かを引っ張ってるんでしょうね〜。
仕事ってのは、本当にリーダーによって結果や評価が、良くも悪くもなるんだな〜、などと思ってみていました。

飲みに行ってまでこんなこと考えてる自分ってのも、なんだかな〜って感じですけど(^^ゞ


posted by gen at 18:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。