2006年03月28日

HHK朝の連続ドラマねた

NHKの朝の連続ドラマって、時計代わりにTVをつけていることもあり、ワリと見ます。
本当は8:15〜8:30のドラマを見てから出勤すると遅刻なんですけど、面白いドラマのときは見ます。
あまり面白くないときでも、自主フレックス出勤のときなんか、見たりします(^^ゞ
で、今やっている『風のハルカ』ってのが、結構面白いと思っています。
今日の放送が、147回目らしいんですが、これが今週終わるようです。
最終回が151回といことで、1回15分ですから、全部でざっと38時間近いドラマということでしょうか。
ワタシ、そもそもTVをあまり見ない(あまり好きではない)ので、これが長いのか短いのかわかりません。
でも、週6回放送ということは、週1.5時間のドラマと同じなので、半年間放送の1時間半ドラマって考えれば、まぁ長いのかな、と。

このドラマ、結局九州の湯布院が舞台なんでしょうけど、ストーリーもなかなか面白くて、単にTVをつけておく、というスタンス以上に、きちんと見たりしています。
最終的には、主人公の女性がだれとくっつくのか、もういい加減見えてきましたけど、そのあたりを軸にハナシが展開してきました。
露骨にどうしようもないヤツと一旦くっついていたときには、『おぃおぃ、ホントかよ!?』とか、まぁ他愛もないモンなんですけど(笑)
結構、毎日朝っぱらから楽しませてくれました。

ところで、前にどこかで聞いたか読んだかしたんですが、朝の連続ドラマって、東京と大阪の放送局(?)が交代で制作しているとか。
今放映中のヤツは大阪で、次は東京らしいんですが、なぜかこれは東京担当分が面白くないことが多い気がします。
それも個人的には、ストーリー展開から役者の顔ぶれや演技の仕方まで、見てるだけで腹が立ってくることすら、少なくありません。
そういうドラマの時期は、もっぱら民放のワイドショー(?)みたいなヤツが時計代わりになります。
何ででしょうね〜。
ホントに、つまんないんですよね〜。
もう、そういう目で見ちゃうから、先日予告編をたまたま見ましたが、それだけで『面白くなさそ〜(-_-)』とか思ってしまうという・・・。

まぁ、先入観というのはよろしくないですね。
というわけで、さてさて、4月からはどんなドラマかな〜?

★この話題は、ネタ蔵 - あなたはどのキーワードが気になる?さんでも取り上げられています。


posted by gen at 08:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。