2006年03月22日

自然の驚異(大げさ)

昨日に引き続き、自然の驚異ネタをもうひとつ(^^ゞ
ウチのネコたちは、毎朝6時になると、メシ食わせろー!と騒ぎ出します。
それはそれは正確で、ほとんどNHKの時報と同時くらいですから、とっても時間に几帳面なヤツらだと感心します。
きっとこいつらは待ち合わせにもぴったりに行くタイプなんだろうな〜、などと思ったりして。
でも、その時刻をどうやって知るんだろう、と不思議でなりません。
家の中の彼らが自由に行き来できる範囲には、時計がないんですよ!・・・って、時計があってもわかるとも思えず^^;

ちなみに、ホントに毎朝6時にメシ食わせてて、たま〜〜〜に遅くなるだけ、っていうのなら、まだわからなくもない気もします。
でも、ウチはなにしろ人間の方がいい加減(?)で、割合平気で30分くらいは遅れたりして、結構時刻が変動するんです。
(ワタシは大体6時前には起きますが、えさやり係ではないので、よほど遅れない限り放っておきます、なはは)

というわけで、何かしら、体内時計があるんでしょうね、やはり。
ちゃんとそういうのを研究している人がいて、もうかなり解明が進んでいるのかもしれませんが、とにかく不思議です。
前回の食事から時間が経って、自然にお腹がすいてきたから騒ぎ出す、という感じじゃないんですもん。
ぴったり毎朝6時にそうなる、なんて考えられないですよ。
だって、朝食がぶれるのと同じように、夕食だってぶれてんだもん(笑)
なにか時刻の概念があるとしか思えません。

ホント、これもひとつの自然の驚異です!


ネコたち.jpgところで、メディア初露出の、ウチのネコたちです。
3匹で寄り添って寝てるんですけど、わかりますか?(^^ゞ
posted by gen at 06:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。