2006年03月09日

ネコの手術、その後

夕べ遅くまで飲んでて朝(昼?)帰り、一昨日は仕事が遅くなって、帰宅したのが23時半くらいでしたか・・・。
一昨日手術したネコの状況を書こうと思ってたんですけど、今になっちゃいました(^^ゞ

手術をしたネコは、一昨日の夜にはとりあえず戻ってきていて、かごの中でぐっすり寝てました。
昨日も、朝はきっちりご飯を食べましたが、そのあとはかごの中でじっとしていました。
出勤するまでは、そんな感じで・・・。
きっと、生まれて初めて病院へ行ってびっくりして、つれてきてくれた人は帰っちゃって心細くて、知らない人(獣医さん)に注射
かなんかプスッとやられて、気がついたらおなかが痛くて・・・。
きっと、彼女にとってはスゴくショッキングな一日だったんじゃないかと思います。
何しろ、ウチのネコたちは、外へ出さないもんで、本当の世間知らずなんです。
後で聞いたら、一日中(食事のとき以外^^;)はかごの中でじっとしていたそうです。

今日は、昨日の朝よりは、ずっと元気になってるようですね。
かごから出て、のそのそ動き回ってます。
時々なにやら呼んでますけど・・・。

このネコ、ウチに来てはじめの頃は結構うるさくみゃーみゃー言ってたんです。
で、あるとき、(ワタシは見てませんが)掃除を始めようとしたらすり寄ってきたらしく、でも特段何も考えずに掃除機のスイッチ入れたら、あまりの音の大きさに腰を抜かして、前足だけですりすり逃げてったことがあったらしいんですよ。
まぁ、気の毒ではあるけど、かなり笑える姿だったらしい(笑)
で、その後しばらく声が出なくなってて、この頃でも短くミャッっとだけしか鳴かなかったんです。
今回のことで、また声が出なくなったら・・・、なんて心配してましたけど、とりあえず大丈夫みたいです。

お腹に大きい絆創膏を張ってる姿は痛々しいですが、この分なら、じきにまた元気になると思って、ひと安心です。
posted by gen at 12:37| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。